【第0章】はじめに
  • 【読者特典】ダウンロードのご案内
  • クマ曰く、「ゲームしてないでマクロVBAで作りなさい!」(アニメ)
  • はじめに:コース説明、コースのレベルと他の講座との違い
  • 【ダウンロードのご案内】お手本マクロ&課題ファイル
  • はじめに&お手本マクロを動かそう
  • お手本マクロその2【発展編】スネークゲームを見てみよう
  • お手本マクロの中身をさらに解剖!Excelで「開発」タブを開いてVBEへレッツゴー!
  • 3分でわかる、マクロ作成画面「VBE」を開く[Alt]+[F11] そしてVBAの仕組みをざっくり理解
【第1章】プレイヤーの向きを変える(セルに値を代入する基本、Rangeオブジェクト)
  • 課題ファイルのダウンロード
  • 【第1章】プレイヤーの向きを変えるしくみ:課題ファイルのM1の文字列を変えると…キャラの向きが変わる!
  • まずは標準モジュールを作り、最初のVBAを入力してみよう
  • [実習]プレイヤーを「左」に向かせるマクロを作ろう(Sub left)
  • [実習]プレイヤーを「右」に向かせるマクロを作ろう(Sub right)
  • [実習]プレイヤーを「上・下」に向かせるマクロを作ろう(Sub up,down)
  • ボタンをクリックしたらマクロを実行できるようにしよう
  • [※補足]ボタンは自分で作成することもできる
  • ここまでのソースコード(完成版)
【第2章】プレイヤーを移動する(オブジェクトのプロパティを操作)
  • 途中ファイルのダウンロード
  • 【第2章】プレイヤーを移動する(オブジェクトのプロパティを操作)
  • [実習].Leftプロパティが「10」になる処理を作ろう
  • [実習]だんだん右へ動くようにするには?.Leftプロパティに「+10」を足し込んで再代入
  • [実習]問題!だんだん左へ動くようにするには?(Sub leftの変更)
  • [実習]問題!だんだん上や下へ動くようにするには?(Sub up,Sub downの変更)
  • [応用]選択したセルに移動するには?
  • [応用]1つ右のセルに移動するには?(.Offsetプロパティ)
  • ここまでのソースコード(完成版)
【第3章】あるエリアへ移動できない(IF文による条件分岐に入門)
  • 途中ファイルのダウンロード
  • 【第3章】あるエリアへ移動できない(IF文による条件分岐)
  • [実習]Left()に、IF文を書き込んでみよう
  • [実習]問題!Up()はどう修正すればいい?
  • [実習]赤いセルには進めないようにしたい。どうすれば?
  • [宿題]Down,Right,Leftでも赤いセルに進めないように変更しよう
  • ここまでのソースコード(完成版)
【第4章】黄色ブロックを動かせるようにしよう(さらにIF文で条件分岐)
  • 【※必読!】途中ファイルのダウンロード
  • 【第4章】黄色ブロックを動かせるようにしよう(さらにIF文で条件分岐)
  • [実習]①IF文で条件式だけを入力してみよう
  • [実習]②コードを書いて処理を実装してみよう
  • [宿題チャレンジ]Down,Up,Leftでも黄色いブロックを押せるようにしよう
  • ここまでのソースコード(完成版)
【第5章】コードを整理して効率化!同じような処理は関数にまとめて再利用しよう!(サブルーチン化)
  • 【※必読】途中ファイルのダウンロード
  • 【第5章】同じような処理は関数にまとめよう!(サブルーチン化)①引数なし
  • [実習]②少し違うけどほぼ同じ処理を別の関数にまとめる(引数あり)
  • [実習]③2つの引数を渡して関数化。壁に衝突したか判定するCheckCollisionプロシージャを作ろう
  • ここまでのソースコード(完成版)
【第6章】ついにゴール判定へ!反復処理(For文)や、エラー対策(On Error GoTo)を学ぼう
  • 途中ファイルのダウンロード
  • 【第6章】①ついにゴールへ!ゴール判定をする「Sub Goal」プロシージャを作ろう
  • ②③画面(壁)が何度もフラッシュする!(反復・ループ・For文に入門)
  • ④次のステージへ進む(シートを別シートへコピーする処理・Worksheets)
  • ⑤次のステージが無くても大丈夫!(エラーに対策するOn Error GoTo処理に入門)
  • ここまでのソースコード(完成版)
ボーナスレクチャー(巻末特典)
  • 巻末特典:マクロ・VBAをもっと学びたい方へのコース紹介